個人同士の不動産売買  お金・人間関係・建築上etc トラブルになるケースが多発しています。

ご家族・ご親戚・知人同士etc.個人同士での不動産売買は不動産屋に支払う手数料を用意せずに済むので、「お手軽・お得」なイメージがあるかもしれません。しかし、その「お手軽」さがキッカケとなり、様々なトラブルへ発展する危険性を秘めています。

現在、急増している「トラブル」とは?

  • 価格面や条件面で「言った・言わない」で揉めてしまう
  • 登記を疎かにしてしまい、売主の相続問題に巻き込まれてしまう
  • 住宅ローンを組むことを考えていたが、ローン審査に通らない
  • 想定以上に高額な税金を納める必要が生じる
  • 土地を買い取り、戸建てを建てるつもりだったが、購入後に再建築不可という事が判明した

契約書をご用意しておくだけで、様々なトラブルを防ぐことができます。

最短3日 契約書作成29,800円(税抜)~ 契約書作成はこちらから

測量・登記代行・物件調査など
ご希望に沿ったオプションもご自由にお選びいただけます

不動産 個人間売買サポートPROとは?

個人間売買に特化したサポートサービスをご提供しているのが私たち「不動産 個人間売買サポートPRO」です。不動産業歴20年以上・仲介件数1000件超のプロが、お知り合い同士での不動産売買を「あんしん・安全」に進めるためのお手伝いをいたします。

その際、もちろん「仲介手数料」は頂戴いたしません。ご利用サービス料は頂戴いたしますが、「契約書作成のみ」の場合は29,800円と非常に安価な価格でご利用いただけます。もちろん、双方あわせて29800円。業界最安値級を実現した、自信のサービスです。

個人間売買でトラブルが急増している理由

個人間売買でトラブルが急増している理由

個人間売買のお客様は決まり事や専門の手続きを行わないまま、物件の引渡しを行うケースが多く、そのことで思わぬトラブルへと発展するケースが急増しています。また、WEBなどで誤った情報が拡大し、誤解に気付かないまま、取引を行ってしまうケースも少なくありません。

トラブルを防ぐための唯一の方法。それは、「事前の準備」を行うこと以外、ありません。契約書の作成・司法書士への登記依頼・測量士への測量依頼・法律の確認など、専門的な手続きを行っておくことで、「まさか」に備えることが出来るのです。

当社は信頼のおける司法書士・行政書士・弁護士・税理士など、士業の方とも提携しており、より専門的なアドバイスもご提供できます。また、測量士など専門家への手配も行い、ご希望によっては、リフォーム業者や耐震診断業者のご紹介も可能です。お客様が求める様々な「安心」を実現するのが私たちの仕事です。

低コストを実現!自由に選べるサポート内容

個人間売買の最大のメリットは「仲介手数料がかからない」こと。それなのに、サポート費用が高額になっては意味がないですよね。だからこそ、私達は多様なサポート内容をご用意し、お客様が「選べる」仕組みをご用意いたしました。

5つのプランと充実のオプションからお選びいただけます。

プラン紹介

たとえば、「契約書だけあれば、構わない!」という場合は「契約書作成プラン」29,800円(税抜)でご利用いただけます。また「契約書と登記の手続きを手伝ってほしい」「引渡し前に物件調査を行って欲しい」などニーズにあわせた全5つのプランに加え、「物件金額査定」や「中古住宅瑕疵・耐震の診断」など、より専門的なオプションもご用意しました。

しつこいセールスや無理な押し売りはいたしませんので、どうぞご安心くださいませ。お客様のご意向に沿ったサポートを私達プロが責任を持って行うことをお約束いたします。

各プランの詳しいご紹介はこちらから

不動産業社を挟まず、売買取引を交わすことは出来ないですか?

自力で売買取引

お知り合い同士で売買を行う場合、業者が間に入る義務はありません。法律違反にもなりませんので、ご当人同士でお話を進めることは出来ます。

けれども、不動産売買はお金を支払う・受け取るだけで済む話ではありません。不動産に関連するかたちで、法律・税金・相続・権利問題etc.様々な事が複雑に絡み合うという事を今一度、よくお考えいただければと思います。

たとえ、契約時・お引渡し時にトラブルが発生しなくても、将来的に様々なお困り事が発生する可能性もございます。想定外の病気に備えて、医療保険に加入するように、不動産トラブルを防止するために、プロが作成した「契約書」のご用意をしていただくことを強くおすすめいたします。

売買取引の値付けなどお気軽にお伺いください。個人間の不動産売買のご相談はこちらから

「プロ」に相談した方が良い理由

プロを間に入れると売主・買主の間に「契約」が発生し、後からトラブルになる可能性が非常に低い。
契約

信頼できる人だからこそ、「売りたい」「買いたい」という気持ちになりますよね。しかし、後々になって事前に聞いていなかった税金の問題や、近隣とのトラブルが発覚してしまったとしたら・・・せっかく築き上げた人間関係を一気に悪化させてしまう可能性も。場合によっては、「言った」「言わない」の些細なことがキッカケで裁判に持ち込まれる可能性もあります。

このトラブルを予防するためには、「プロが作成した契約書」を用意しておくことが一番です。不動産のプロが間に立ち、中立な立場で契約書を作成いたします。私たちの場合、長年仲介業者として、のべ1,000件以上の契約に立ち会って参りました。そのため、「このケースの場合は、◯◯をしっかり調査した上で、契約書に含んでおくことが必要」という事がすぐに分かります。しかし、不動産に詳しくない方同士の場合は、気づくことは難しいでしょう。経験値の数だけ、トラブルを予防する方法を知っているのです。

売買契約に必要な書類全般を用意することが出来る。
書類全般

不動産売買は様々な調査や手続きが重要だということをご存知でしょうか。たとえば、登記を行う場合は法務局に出向いて、手続きを行わなくてはいけません。

WEBなどで得た知識だけを頼りに手続きを行えば大丈夫と思われるかもしれませんが、法務局から「◯◯はどうなっていますか?」と専門的な質問をされてしまった場合、あなたは答えることが出来るでしょうか…?もしも、話の流れのままに、返事をしてしまった場合、そのことが原因でトラブルを招く可能性も十分に考えられます。

また、そもそも法務局は平日の昼間しか受付をしていません。売買の内容によっては、何度か法務局へ出向く必要がありますが、その都度時間を作らなくてはならないのです。

登記以外にも、マンションの管理状況の確認、周辺環境の都市開発計画、土地調査や建物診断etc.後になって慌てないためにも事前に入念な調査を行うことが売買取引においては、非常に重要なことだと言えます。

これらの手配やお手続きを私たちが代行いたします。調査やお手続きの内容はご予算に合わせてアレンジが可能ですので、どうぞご遠慮なくご希望をお聞かせ下さいませ。

住宅ローンの審査が通りやすくなります。
住宅ローンの審査

金融機関へ住宅ローンの審査を依頼すると、「重要事項説明書」という書類を求められる事がほとんどです。しかし、この「重要事項説明書」は不動産業者のみが作成することが出来、一般の方は作ることが出来ません。

したがって、個人の申請による住宅ローンの審査は受け付けてくれません。そこで私たちは「おまかせ仲介サービス」というプランをご用意し、個人間売買のお客様にも住宅ローンをご利用いただけるシステムをご用意いたしました。金融機関との交渉事から「重要事項説明書」の作成、契約の立ち会いまで責任を持って行います。

あらゆる手続きに法律の知識が必要となり、一般の方には難しい手続きの連続です。
手続き

不動産売買は法律や建築など、様々な「専門知識」を要します。これらを個人で進めようとした場合、情報の収集から着手しなければなりませんが、世の中に出ている情報はすべてが正しい内容だとは限りません。特にWEBには誤った情報が散漫しています。その誤った情報を信じこんでしまったら、将来想定外のトラブルへ発展する可能性も。

また、不動産は立地・土地や建物の特性など、100種類あれば、100通りの個性があります。お客様の物件に合った取引の仕方を行わないと、「土地は買ったのに法律上の問題に引っかかり、建物が建てられなかった」という事態を招くかもしれません。

このようなケースを防ぐためには、専門家へ依頼することが一番。私たちは信頼のおけるプロの方たちと提携をしておりますので、どのような場面においてもプロがしっかりとサポートできる体制を整えております。

士業や不動産関係のプロと
提携を結んでいます。だからこそ、プロへのご相談がオススメなのです!

売買取引のご相談はお気軽にお伺いください。個人間の不動産売買のご相談はこちらから

個人間・不動産売買サポートサービスの流れ

個人間・不動産売買サポートサービスの流れ

よくある疑問・質問

不動産屋を必ず通さないといけませんか?
いいえ、個人のお力で売買を行うことも可能です。ただし、後々トラブルになったり、間違った知識で進めてしまうケースが多いです。
価格は自由に決められるの?
はい。ただし、安すぎる価格の場合は贈与と見なされ、贈与税を納めなくてはならない場合も。事前にプロへご相談されることをオススメいたします。
異なる土地に住む家族同士でひとつの土地を買うようなことも出来ますか?
はい。可能です。遠方の方同士の売買取引も問題ありません。その際、プロに任せた方がスムーズに話が進みます。

よくあるご相談はこちら

当社の不動産・個人間売買サポート事例のご紹介

  • 家が建てられない土地でお困りだったケース

    img_case05_01

    土地・建物の個人間売買において、トラブルを防ぐためには、隣地との境界を確認をしておくことが非常に重要です。しかし、どのように確認をすれば良いのでしょうか?不動産売買のプロが丁寧に解説していきます。

  • 居住中の借地を地主様より買い取ったケース

    img_case10_01

    借地を地主様と個人売買した事例 世の中には借地に建物を建てている不動産もあります。地主さんの土地を使わせてもらう代わりに地代をお支払いします。借地は借りる方と地主様に双方にメリット・デメリットがありますので、お互いのお考 […]

  • 離婚に伴い、マンションの持分を売買したケース

    img_case09_01

    離婚に伴い、マンションの持分を個人間売買したケース 離婚をきっかけに不動産を整理したいというご相談は多いです。ご主人様と奥様の意向が合致していれば、資産の整理もスムーズに行えますが、片方は売りたい、片方は住み続けたい、と […]

私たちについて

株式会社ホームスタッフのご紹介

スタッフのご紹介

このサービスを開始したきっかけは、あるお客様からのご相談でした。それは、「知り合いの不動産を直接購入する事になったが、取引の進め方がわからない」という内容でした。それまでも、様々なお悩みを承っていたことを振り返り、個人間売買の「サポート」だけに特化して、安心取引のお手伝いをしたい。そう願いました。

何故なら、今現在、あまりにも誤った情報が多く、そのことでトラブルになるケースも急増しているからです。私たちはのべ1,000件以上の売買契約を行ってきた「不動産のプロ」として、正しい個人間取引を行っていただけるよう、サポートすることをお約束いたします。どのようなご心配事でも結構です。どうぞお気軽にご相談くださいませ。