E・おまかせ仲介プラン(住宅ローンご利用可)


住宅ローンを利用したい
「個人同士で不動産を売り買いしたいけれど、難しいことがわからないので全部プロにお任せしたい

そのような方におすすめのプランが、こちらの「おまかせ仲介プラン」。個人間売買のあらゆるお手続きを当社で代行し、住宅ローンの審査~契約までも担当いたします。

住宅ローンを利用したい場合は「おまかせ仲介プラン」がおすすめ!

ご存知でしたか?個人間売買は、住宅ローンをお断りされるケースがほとんどです。

「知人から売買の話を持ちかけられたけど、住宅ローンを組まないとを買えない」
「銀行へ直接相談しに行っても、ローンの申し込みを断られてしまった…」

そのようなお客様は、こちらの「おまかせ仲介プラン」がおすすめです。一般的な不動産仲介と同様に、住宅ローンのご利用が可能です。

こちらのプランには住宅ローンを利用する際、金融機関が審査の際に重用視する「重要事項説明書の作成・説明」が含まれていますので、ローンを組みたい方には特におすすめいたします。

住宅ローンの審査の際、銀行から「重要事項説明書」を求められるケースが大半です。この「重要事項説明書」は宅建を所有する不動産業者でなければ作成することが出来ない、大変重要な書類になります。

この書類のご用意がなければ、審査すら行ってもらえない場合がほとんどですので、もしも、住宅ローンをご利用したい場合は、こちらの「おまかせ仲介プラン」をおすすめいたします。フラット35のご利用も可能です。

このプランを選ぶメリット

一般仲介とまったく同じサービスを手数料を一律30万円で受けられる

一般仲介とまったく同じサービスを手数料を一律30万円で受けられる
一般的に
(物件価格(税抜)×3%+6万円)×消費税
が相場の仲介手数料を、個人間売買のお客様限定で一律30万円で承ります!
「むずかしい話はわからない」「時間がないので、丸投げしたい」というお客様にはこちらのプランがオススメです。

※ こちらの手数料は売買契約金額が325万円以上の場合に限ります。売買契約金額が325万円未満の場合は、別途ご相談ください

そもそも、不動産仲介業者が「仲介手数料」を頂戴して行う業務とは?

一般的な不動産売買仲介は、物件のご紹介以外にも様々な業務を行っております。たとえば…

  • 不動産登記簿に記載されている内容の調査
  • 法令上の制限調査
  • 物件設備の調査
  • 隣接部との境界調査
  • 安全な暮らしのための修繕のご提案
  • 住宅ローン選定のアドバイス(当社には金融検定協会認定・住宅ローンアドバイザーがおります)
  • 重要事項説明書の作成
  • 金融機関へ重要事項説明を説明
  • 司法書士・土地家屋調査士・金融機関・工事関係者など、各専門機関への交渉・伝達
  • 売買契約時に宅建取引主任者の立ち合い
  • 売買ご契約~お引き渡しまでのスケジュール調整
  • 関連費用の算出・精算業務(固定資産税等、管理費・修繕積立金など)

簡単に挙げただけでも、このように様々な業務が発生しております。これらは、時間や専門知識を要するため「手数料」として、お客様から頂戴しております。

一般仲介と比べて、こんなにお得!

「おまかせ仲介プラン」のご利用料金は一律30万円です。この金額を目にされた時、「高い」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。しかし、実は一般的な仲介に比べ、こんなにお得な料金となっています。

通常仲介(一般的なケース)

不動産仲介手数料は、宅建法で料金設定が定められています。

(物件価格(税抜)×3%(最大)+6万円)×消費税を基本とし、物件価格に応じて以下のような算出方法が決められています。

  • 200万円以下の部分 = ×5%(最大)+消費税
  • 200万円超~400万円以下の部分 =4%(最大)+消費税
  • 400万円超の部分 = ×3%(最大)+消費税

不動産仲介手数料の計算方法例

「戸建 4,980万円(税込、内税額80万円)の物件の場合で計算してみましょう。
まずは、不動産物件価格から消費税を引きます。

4,980万円-80万円=4,900万円

この抜いた金額を上記の式にあてはめて3分割にします。

1. 200万円以下の部分=200万円×5%+消費税=108,000円
2. 200万円超~400万円=200万円×4%+消費税=86,400円
3. 400万円超=4,500万円×3%+消費税=1,458,000円

1+2+3=1,652,400円が不動産仲介手数料の上限となり、多くの不動産仲介業者が、この手数料を請求しています。

けれどもこの「おまかせサポートプラン」の場合は、一律30万円。なんと1,352,400円もお得になります!

個人間売買でも手厚い仲介をお手頃価格でご利用いただけます。

個人間売買でも手厚い仲介

このような大きなお金を、売主・買主が決まっているにも関わらず、業者に支払うのは非常にもったいないですよね。

しかし、不動産業者におまかせした方がスムーズに話が進む事実もございます。特に住宅ローンの審査に関しては注意が必要です。なぜなら、個人間売買のお客様には金融機関が審査をお断りするケースが多いからです。

そこで私達は「個人間売買でも、不動産業者におまかせした方がいい部分」にフォーカスし、一律30万円の手数料を頂戴して、様々なサポート・ご相談を承る体制をご用意いたしました。

おまかせ仲介プラン(定額制)には次の内容が含まれています。

1.契約書作成

お引き渡し後のトラブルを防止するための、契約書を作成いたします。ご契約時に宅建取引主任者も立会いし、その場で内容を細かくご確認いただけます。この「立ち合い」はEプラン限定のサービスとなり、疑問点などが生じた場合もその場で解決することができます。

2.物件調査

法令調査、物件調査、管理状態、周辺環境などについて綿密調査し、ご報告いたします。A~Dプランに含まれる内容と同じ調査となります。

3.測量・登記手配

「物件調査」の結果に基づき、必要に応じて測量や登記の手配を行います。測量士や司法書士への伝達・調整・確認作業などはすべて私達が代行いたします。

4.重要事項説明書作成

住宅ローンの審査時にご提出できる「重要事項説明書(当社の押印あり)」を作成いたします。この「重要事項説明書作成」サービスはEプラン限定のサービスとなります。売買契約締結時に弊社の宅地建物取引主任者が立ち会い、重要事項説明を行います。

5.スケジュールのご提案

売買契約締結~決済~登記~お引き渡しまでのスケジュールをご提案いたします。B~Eプランと同様のご提案をいたします。

住宅ローンを利用したい方は、Eプランをおすすめします。

個人間売買であっても、住宅ローンを利用したいという方は非常に多いです。その場合は「重要事項説明」が含まれている「おまかせ仲介プラン」をオススメいたします。

なぜなら、金融機関は重要事項説明書、ならびに金融機関に対して宅地建物取引主任者によるご説明がない場合は住宅ローンをお断りするケースが多いからです。

特に個人間売買の場合は信用面において、慎重に審査をされてしまう傾向があります。その場合はプロを間に挟むことで、話が一気にまとまりやすくなります。

重要事項説明とは?

不動産購入の前に物件調査や取引に関する調査を行い、宅地建物取引主任者が金融機関へ直接説明することをいいます。

これを行うことによって、金融機関が物件内容を事前に把握することが出来るため、安心して住宅ローンを提供することが出来ます。

※ 仲介者印のある書類が揃っていてもローンが通るとは限りません。
※ ローンは各金融機関の判断で貸出されます。
※ 住宅ローン申請代行業務は費用に含まれません。オプション対応です

物件以外のお金についても、当社がサポートいたします。

不動産購入に紐尽くお金は物件価格だけではありません。税金など、様々な「お金」に関する注意点がございます。お金に関するサポートも、こちらのEプランでは手厚く行って参ります。
通常の売買仲介と同様に固定資産税・管理費・修繕積立金の精算や日割り換算のご確認を当社が責任を持って担当いたします。

一般の方が進めづらいトラブル防止の調査を行います。

この「おまかせ仲介プラン」に限り、以下のような保証やサポートも行います。

反社会的勢力被害防止・犯罪収益移転防止法による確認業務

取引先が反社会的勢力の関係者の場合に、売主様・買主様の立場を守るための確認作業を行います。一般の方では行いづらい確認業務もプロの私達が責任を持って承ります。

おまかせ仲介プラン(定額制)の詳しい内容

対応エリア 全国対応。どのエリアのお客様でも、
迅速にご対応させていただきます。
納品方法 メールもしくは、郵送でお届けいたします。
ご希望の方法でお送りいたします。
納品までの日数の目安 受諾内容により異なります。詳しくはお問い合わせください。
料金 30万円(税別)※売買契約金額が325万円以上に限ります。売買
契約金額が325万円未満はスタッフにご相談ください。

おまかせ仲介プラン(定額制)の流れ

おまかせ仲介プラン(定額制)の流れ

追加オプション

こちらのサービスには様々なオプションをご用意しております。ご心配事やご希望にあわせて、ご自由にお選びいただけます。もちろん、オプションは必ずお選びいただく必要はございません。どうぞご安心くださいませ。

オプション名 詳細 料金
契約時立会い
サービス
契約時や決済時に、売買のプロが契約時に立ち会っておいて欲しい場合にご利用いただけます。 30,000円 ~(税別)
別途交通費実費をご負担いただきます。
融資申請代行サービス 融資の利用が必要な場合に銀行への打診、折衝等を行います。 30,000円 ~(税別)
覚え書・念書
の追加作成
契約書に付随する条件の追加等、別紙での発行をご希望の場合や、ご契約後に、条件の変更・修正、期日の延期などが発生した場合にご利用いただけます。 10,000円 ~
(税別)
中古住宅瑕疵
・耐震の診断
中古の売買で内容に不安がある場合や、今後のトラブル回避のために念のための確認をしたい場合にご利用いただけます。 70,000円 ~
(税別)
物件金額査定
サービス
「売買代金が正当なのか心配」「どのように値付けをして良いかわからない」という場合にご利用いただけます。 無料~(税別)
測量、土地家屋
士依頼サービス
「土地の面積が未確定で正確に契約書が書けない」「土地の部分的な売買をするので、測量や分筆登記だけを頼みたい」「建物が未登記であり、正式に建物の登記を行いたい」という方におすすめのサービスです。 無料
司法書士依頼
サービス
登記は専門家に依頼したいという方に、司法書士による代行を承ります。 無料
行政書士、税理士
依頼サービス
相続や法人名義など、複雑な税務上等のご相談をしたい方へ行政書士や税理士をご紹介いたします。 無料
リフォームのご相談、
建築相談
購入物件についてのリフォームや、建築についてのご相談をされたい方へ、適正価格でのリフォーム・建築業者の紹介~相談を承ります。 ご紹介のみは無料。
ご相談は内容により変動いたします。