不動産個人間売買サポート業者の選び方


不動産を個人売買を業者にサポートして欲しいと思われている方にとって、頭を悩ませるのが「信頼できる」業者選び。

最近は個人売買サポートサービスが増えてまいりましたが、その内容は不動産業者が運営しているサイトや行政書士事務所が提供されているサービスなど、さまざま。どこに頼んだら良いのかわかりづらいですよね。

「家の個人売買サポートをお願いしたいけど、似たサービスが多くてどこに頼めばいいのかかわからなくて…」

と、迷われてしまうのは当然です。なぜなら、個人間売買サポートの依頼先を選ぶのは、簡単なようで実はとっても難しいことだから。しかし、この業者選びを誤ってしまうと、プロに任せてもトラブルを招いてしまう可能性がありますので、慎重に選ばれることをオススメいたします。

お客様にぴったりな不動産個人売買サポート業者はどう選ぶ?

ここでは、個人売買のサポートを依頼する際のポイントをまとめてみました。ぜひ参考になさってください。

1.長年の営業実績を確認しましょう

「長年の営業実績」は、個人間売買でも非常に重要な点となります。なぜなら、取引件数が多ければ多いほど「トラブルを防ぐ」ポイントが瞬時に見極められるからです。

どのような職業でも同様ですが、経験の豊かさは強みです。「正しい情報」のストックが蓄積されていますので、お客様により一層のあんしんをお届けできます。

それでは、何を基準に実績を確認すればよいのでしょうか?信頼できる不動産業者選びの目安のひとつ。それは「宅建業免許番号」を見ることです。

この「宅建業免許番号」は宅地建物取引業法のもと、5年おきに実施される宅建免許の更新時に数字が増えていきます。1がもっとも新しく、数字が増えるほどに「歴史のある会社」=「実績が多くある業者」という目安と言えるでしょう。

ただし、営業拠点が別の県に移転した場合、免許番号はリセットされ(1)からリスタートします。そのため、「数字が新しい」=「経験が浅い」とは限りませんので、ご了承くださいませ。信頼できる業者選びのひとつの目安として、覚えておかれることをオススメいたします。

個人間売買サポートPROを運営する株式会社ホームスタッフは2018年4月現在、宅建業免許番号(4)を所有。つまり、20年以上の実績がございます。お客様や提携業者、士業のみなさまに支えていただきながら、多くの実績を重ねることができました。

これまでの経験のすべてをお客様にお伝えすることが私たちの役目です。どのようなことでも構いません。まずはお気軽にご相談くださいませ。

2.不動産業者が運営しているサービスを選ぶ

個人売買サポートサービスが増えてまいりましたが、実は大きく分けて二種類あります。それは、

です。

それでは、どちらに依頼すればより適しているのでしょうか?この判断基準のひとつは「住宅ローンを利用する・しない」で変わります。

住宅ローンを利用せず、書類だけでよろしければお知り合いの行政書士の方に頼んでも問題ないでしょう。ただし、行政書士のみなさんは不動産の専門家ではありません。お取引完了後に生じた建物などのトラブルなどについては、おそらくサポート外だと思われます。くれぐれもご注意くださいませ。

住宅ローンを利用するなら不動産業者が提供するサポートを受けましょう

個人売買で住宅ローンを利用されたい方にとっては、不動産業者が提供している個人間売買サポートをご利用されることはmustと言っていいでしょう。

なぜなら、融資を受ける際に銀行へ提出する「重要事項説明書」という書類は不動産業者だけが作成資格を持つ特別な書類だからです。実はこの点が大きな落とし穴です。銀行から融資を受けるためには、宅建を所有する不動産業者だけが作成できる「重要事項説明書」を必ず求められます。

そのため、もし住宅ローンを使いたい場合は行政書士事務所ではなく、不動産業者が運営している個人売買サポートをオススメいたします。

当社はもちろん、不動産業者の一員です。書類の取り寄せ方やご契約内容、さまざまなチェックポイントまで手厚いサポートをお約束。また、個人間売買に精通した行政書士とも提携していますので、ご安心くださいませ。

3.リーズナブルでわかりやすい料金設定のサポートを選ぶ

せっかく個人売買を行うのですから、価格を極力おさえて取引したいですよね。通常の仲介と同水準の手数料が発生したり、高額なオプション料金が追加されてしまうのでは、個人間売買のメリットがありません。

「進められるがままにオプションを追加してしまったら、仲介で頼むほうがお得だった…」

こんな事態を防ぐために、シンプルな料金提示の業者を選ぶようにしましょう。

当社はもちろん、この点をクリア。お客様の用途にあったサポートプランを各種ご用意し、ご希望に応じたオプションを明朗価格でご利用いただけます。また、交通費や印紙代など実費でご負担いただく内容もございますので、その場合は詳しくご案内しながら、お話を進めてまいります。どうぞご安心くださいませ。

4.売買取引以外の相談にも乗ってもらえる

不動産売買は物件の取引だけを行うわけではございません。お引渡し後も人生の移ろいと同時にさまざまな悩みが生まれてくるでしょう。

など、将来起こりうる様々な可能性を考慮すべきです。もし、何年か後に個人売買で購入した住宅や手続きでお困り事が生じた時に、売買契約をおまかせした不動産業者へ相談できれば安心ですよね。業者には物件に関する書類の控えや記録なども残っているので、0からのスタートになりません。

不動産はたいせつな資産です。せっかくお知り合い同士で円満に取引できた物件ですので、有効に活用されれば売主様・買主様お互いがハッピーです。不動産業者が提供する個人売買サポートをご利用いただければ、あたらしい暮らしに不安が生じることはないでしょう。

私たちはこの点を重要視し、契約して終わりのお付き合いではなく、ご縁を大切にした手厚いサポートをご提供しています。お困りの際はいつでもご相談いただける体制が整っています。どうぞ私たちのあんしんをお受け取りくださいませ。

関連記事