プロへのご相談をおすすめする理由

お客様にとっての「正しい」取引方法がわかります

img_correct_02

どんな情報でもWEBで探せる世の中になりました。

しかし、その情報は果たして正しいでしょうか?
そして、その情報はお客様にとって、本当に良い情報だと言えるのでしょうか…?

「WEBの情報」は危険がいっぱい

img_correct_03

「WEB調べたら、余計にわからなくなっちゃって」「○○では良いと言っていたことが、△△ではダメだと言っていて、何が何だかわからないんです…」

このようなお悩みは当社にもよくお寄せいただきます。そのお気持ちはよくわかります。情報が多ければ多いほど、最終的に何が正解かわからなくなってしまいますよね。

WEBは、あらゆる情報が簡単に手に入る大変便利でありがたい存在です。

しかし、その取捨選択を誤ってしまうと、結果的にその情報はお客様にとっては「良くない情報」になってしまうかもしれません。つまり、「WEBに載っていたから」と鵜呑みにすることは大変危険な行為だと言えるでしょう。

「正しい方法」がわかる目利きにご相談ください。

WEBで見つけた無料契約書はトラブルの可能性を秘めています。

img_correct_04

もし、WEBでダウンロードできる無料の契約書を使用してしまうと、あまりに内容が簡単すぎて、いざという時に効果を発揮できない可能性があります。

登記上の問題、周辺環境の問題、都市開発計画の問題、自治体などの管理費の問題etc.様々なトラブルが起きる可能性があります。

これらを想定した上で、私たち不動産のプロが作成する契約書は数十枚に及ぶケースが多いのに対し、無料テンプレートの大半は1~2枚。これでは、「まさか」に備えた準備はできません。

私達は正しい契約書をオーダーメイドでお作りします。

私達が作成する個人間売買向け契約書は、実は仲介業務で使用している契約書とまったく同じものになります。過去、1000件以上の契約実績に基づき作成した内容が盛り込まれているため、無料テンプレートとは比べ物になりません。

各不動産の「特性」に合わせた契約書を作成しなければなりません。

img_correct_01

私達が作成する契約書は1パターンだけではありません。私達は、お客様の不動産の特性をお伺いし、それに見合った契約書をオーダーメイドでお作りします。

私達がご提供している「契約書作成サービス」は、ただ書類をプリントアウトしてお渡しするような簡単な作業ではございません。担当者がお客様がこの先トラブルが起きないかをあらゆる角度で想定しながら、責任を持って作成しております。

契約書作成以外にも、様々なご心配事を解消いたします。

個人間売買は、契約書作成以外にも注意する点はいくつかございます。たとえば、登記に関することや税金面など法律に関すること。また、その後の住まいに関することなども。

特に法律と関係する内容は、年々改定が重ねられるため、常に最新の内容を正しく理解しておく必要があります。もし、WEBで見た情報が古かった場合は、残念ながらまったく役には立ちません。

銀行融資が一番の難関。是非プロの私達におまかせください。

住宅ローンご利用の仕組み

不動産の取引はお金のことはもちろん、登記の変更など特殊な手続きごとが多く、不動産に熟知していない人でいない限り、「正しい」知識を持ち合わせていません。

昨今、WEBでは様々な情報が広がっていますが、不動産取引はケースによって行うべき事が異なり、お客様のご状況/物件のご状況を分析することで、はじめてお客様にとっての「正しい」お取り引きを遂行することが出来ます。

もし、誤った情報を信じ込んで、話を進めてしまった場合は、先々思わぬトラブルが生じてしまう可能性も否めません。

中でも住宅ローンについては最難関です。個人売買では、銀行が融資を受け付けない事がほとんどですので、お客様ご自身で銀行に出向いても、「不動産屋さんに契約書と重要事項説明書を作成してもらってください」と断られてしまうのですが、中でも重要事項説明書は、不動産仲介業者のみが作成できる特別な書面であり、また、すぐに発行してお客様に手渡しできるような書類ではございません。

銀行は誰にでも、どのような理由であっても、融資を受け付けてくれるわけではなく、クリーンな人・取引でない限り、融資の提供は行いません。

よく考えれば、当たり前のことなのですが、日常生活においても、いきなり身元も明かさず、知らない人から「お金を貸してください」と言われても、疑いの目で見てしまいますよね。

住宅ローンも同様で、融資の担保となる不動産の現況がどのような状態であるかを不動産の専門家である私達が「重要事項説明書」の中で明らかにし、お客様が行うお取り引きの正当性を伝える大切な書類なのです。

もしも、担保である不動産に大きな欠陥があるにも関わらず、それを隠して融資を提供してしまった場合、不動産の価値は銀行の見込みよりも大幅に下がり、大きな損害が生じてしまいます。

そのため、銀行側の損害を防ぐためにも、不動産の価値を証明することを目的として、不動産のプロが間に入ってほしいと考えるわけです。

住宅ローンを含め、個人間売買の全面サポートもいたします

私達は個人売買のお取り引きでも銀行ローンをご利用いただけるよう、一般の売買仲介と同等の重要事項説明書の作成をいたします。重要事項説明書の作成を行うおまかせ仲介プラン(Eプラン)では、通常の売買仲介手数料に比べ、ぐんとオトクな手数料でローンの申請はもちろん、あらゆる調査についても全方位的にサポートいたします。

また、お取り引きするお相手が遠方にお住まいであっても、様々な方法を駆使してストレスなく進行できる体制が整っています。最近は海外在住のお客様からのご相談も多いのですが、問題なく承っております。

ご心配事が多々お有りかと思いますが、まずは一度ご相談くださいませ。専門のアドバイザーがわかりやすい言葉でひとつひとつご案内差し上げます。

私達は個人間売買のプロ集団

私達「不動産個人間売買サポートPRO」は、専門のスタッフがお話を伺い、「正しい」不動産売買方法をお伝えいたします。また、契約書作成以外にも、あらゆる個人間売買のご相談やお困りごとに対応したサポート体制をしっかりと整えております。

img_correct_05

従業員以外にも司法書士・弁護士・税理士などの士業の方や、測量士・不動産鑑定士などの不動産のプロ、またリフォーム業者などの様々なプロフェッショナルと提携をしておりますため、お客様のあらゆるニーズに対応することが可能です。

安く済ませたい方は、お値段を抑えたサービスを、手厚いサポートをご希望のお客様には、様々なオプションも取りそろえております。無理な勧誘などはいたしませんので、どうぞご安心くださいませ。

お取引に関するあらゆるサポートを責任を持って担当させていただきます。まずは是非お気軽にご相談くださいませ。