三重県桑名市・K様(住宅ローン利用の個人売買)


個人間売買PROさんはインターネットで知りました。仲介手数料をおさえたいが、住宅ローンを組むのに重要事項説明書が必要と考えていたので本当に助かりました。

また決済にも立ち会っていただき、スムーズな取引を行う事ができ、本当に感謝しております。今後ともよろしくお願いします。

K様には住宅ローンをご利用可能な「おまかせ仲介プラン」をご利用いただきました。このようにお喜びの声を頂戴でき、感謝の気持ちでいっぱいです。

N様からのご感想に挙げていただいたとおり、決済までを当社で担当し、物件のお引渡しまでスムーズに進めることができました。

これは私共の力だけではなく、K様のご協力なく実現できることではありません。心より、お礼申し上げます。

住宅ローンは不動産業者だけが作れる重要事項説明書が必要です

住宅ローンを利用するには「重要事項説明書」を提出することが必須であり、この書類は不動産業者でなければ作成できません。宅地建物取引士だけが作る資格を持つ特別なものです。

従来は個人間売買でも仲介業者に「重要事項説明書」を用意してもらうためには、通常の売買と同額の仲介手数料を支払う義務が生じていました。家を探さないにも関わらず、その分は差し引きされません。

さらに、この仲介手数料は物件が高くなればなるほど高額になり、お客様のご負担が大きくなります。

たとえば、2,000万円の物件を購入するとしましょう。その場合、業者へ支払う手数料は【712,800円】となります。※手数料の上限を元にした算出方法

物件を探してもらわないのに、70万を超える手数料を払うのは、なんだか損をしている気持ちになりますよね。

「お得に取引したいのに、高いお金を支払うのはもったいないな」

そんな気持ちにお応えしたのが、当社の個人間売買サポートサービスです。

個人間売買のお客様に特化した特別価格のプランをご用意しました

そこで、私たちは個人間売買をご希望される方々のための特別価格をご用意。手厚いサポートをご提供しています。

たとえば、住宅ローンをご利用いただける「おまかせ仲介プラン」は、一律30万円(税別)。従来の手数料に比べ、大幅に抑えた価格で仲介同等のサービスをお届けできる自信のプランです。

不動産業界歴20年を超えるベテランスタッフが、従来の仲介業と同等のサービスを低価格でお届けいたしますので、ぜひ一度ご相談くださいませ。

よくあるご相談内容

住宅ローンのご利用が可能なプランはこちら

Eプラン
おまかせ仲介プラン(住宅ローンご利用可)

関連記事