建物解体費+土地購入費+住宅建築費を合算して住宅ローンを組むことはできますか?

隣の家から土地を買わないかという話があり、前向きに検討中です。現在の家は狭いため、隣の土地を買うことで敷地を拡張し、再建築しようと思っています。ただ、手元に十分なお金がありません。建物解体費+土地購入費+住宅建築費を合算して、住宅ローンを組むことはできますか。

事前にお見積書を用意すれば住宅ローンを使える可能性があります

建物解体費+土地購入費+住宅建築費のすべてを合算して、住宅ローンを組むことは可能です。ただし、審査を依頼する前に必要なものがありますので、時間に余裕を持って必ず用意するようにしましょう。必要な書類は以下のとおりとなります。

建物解体費+土地購入費+住宅建築費の合算金額の融資に必要な書類

金融機関は希望の融資額が具体的にわからないと審査ができません。融資の相談をする際「購入費用+建築費用+解体費用を貸してほしい」と伝えるのではなく「○○万円を貸してください」と伝える必要があります。

そのため、審査を依頼する前に各コストに紐づくお見積もり書を用意しておかなければなりません。必要な融資額が明確化された段階で、はじめて融資審査に出すことが可能になります。

では、次からはどのようにお見積りを用意すればいいのか、具体的にご紹介していきましょう。

各機関・業者に対するお見積もり依頼方法

1.建物解体費のお見積もり依頼方法

建物解体費のお見積りは業者を決定されている場合、事情を伝えればすぐに発行していただけます。

「住宅ローン審査に必要なのでお見積りがほしい」と伝えれば、すぐに発行していただけます。ぜひご相談下さい。もし、いつ発行されるか心配な場合はスケジュールについても希望を伝えておきましょう。

もし、解体業者が決まっていない場合は是非当社までご相談ください。信頼のおける解体業者を無料でご紹介いたします。

解体業者は多く活動されており、設定されている費用もさまざまです。どの業者に依頼すれば良いのかわかりづらい側面がありますので、ぜひご相談ください。

2.土地購入費のお見積もり準備方法

売買契約を交わす売主様と土地代を設定しましょう。土地代の設定は近隣の売買事例を参考にするといいでしょう。

その価格を元に売主様・買主様で調整していただき、「この金額だったら売ってもいいよ」「この金額だったら買ってもいいよ」と擦り合わせをしながら、売買金額を決定し、ご自身でお見積り書を発行します

土地の値段を決める時は何を基準にすれば良いのでしょうか?

土地の価格は通常、過去の取引事例や現在の相場をふまえて設定します。この時、過去の事例と比べて現在の価格が上昇している場合は現在の地価の方が適正価格とみなされます。

また、お知り合い同士だからといって相場よりも著しく安い価格で取引をしてしまうと「贈与」とみなされる可能性があります。「贈与」とみなされると、贈与税が発生しますのでくれぐれも注意するようにしましょう。

なお、当社の住宅ローンご利用可能なおまかせ仲介プラン(Eプラン)にお申し込みいただいたお客様には、物件価格の設定についてもサポート対象内容となっており、大変ご好評いただいています。

3.建築費用のお見積もりの依頼方法

建築費用のお見積もりは、お客様が建築依頼をご希望されるハウスメーカー、もしくは工務店に依頼しましょう。

ハウスメーカーや工務店はお見積りの発行は慣れていらっしゃいますので、まったく問題ありません。

工務店・ハウスメーカーがお決まりでない場合は当社からご紹介が可能です

まずは、近隣の売買事例を基に金額設定を行いましょう。その価格を元に売主様・買主様で調整していただき、「この金額だったら売ってもいいよ」「この金額だったら買ってもいいよ」という擦り合わせをしながら、売買金額をお決めください。

もし、建物を建築する工務店やハウスメーカーがお決まりではない場合でも、当社から信頼のおける業者をご紹介可能です。

私たちは元々、仲介業者としてスタートした会社で20年を超える実績があります。そのため、安心してご依頼いただける業者の皆様と提携中。また、私たち自身も住宅の建設に関する十分な知識を備えていますので、お客様をサポートする体制もしっかり整っています。どうぞご安心くださいませ。

ただし、工務店・ハウスメーカーをご紹介可能なエリアは、当社が所在する神奈川県横浜市近郊が中心となります。あらかじめご了承くださいませ。

価格設定サポートも含まれた「おまかせ仲介プラン」がオススメ

物件価格のアドバイスもいたします

おまかせ仲介プラン(Eプラン)に含まれる価格設定サポートは、「知り合い同士の取引なので、自分で金額を設定するのは気が引けてしまう」「細かいことはわからないので、全部お任せしたい」というお客様におすすめです。

この「おまかせ仲介プラン(Eプラン)」は物件の仲介は行いませんが、それ以外の業務については、通常の不動産取引と変わらぬ内容ですので、手厚いサポートを実現します。当社のプランの中では一番人気となっていますので、不動産取引について自信がない・不安だというお客様は、ぜひご活用くださいませ。

私たちは個人売買のリーディングカンパニーです。不動産のお見積もりの取り方など、ご不明点や不安な点などがお有りかと思いますので、いかなるご相談もまずは一度ご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

個人売買の実績には自信があります。私たちにお客様のサポートを是非お任せください。

関連記事