住宅ローンについて

親子間売買で住宅ローンを断られました。ローンを組む方法はありませんか?

親子間売買でも当サービスだからこそご提案できる、確かな方法がございます。もちろん、法外な金利を請求するようなグレーなローンではございません。一般的な金融機関を利用した解決方法ですので、どうぞご安心くださいませ。 → 詳しく読む

住宅ローンの残債があります。個人間売買は可能?

住宅ローンの残債があっても、お手続きを行うことで個人売買は可能です。銀行への確認事項など、様々なポイントは当社よりアドバイス致します。また、売買契約時に、買主様が融資を受けたい場合も、当社は格安手数料でローンのご提供が可能です。 → 詳しく読む

個人間売買でも住宅ローンを組めますか?

当社は個人間売買でも住宅ローンのご利用OK!すでに銀行から融資を断られてしまった方も是非ご相談ください。重要事項説明書・説明を行い、個人同士の不動産売買も仲介同様の契約を結ぶことができます。【全国対応】 → 詳しく読む

個人売買の際、住宅ローン控除は適用されますか?

個人間売買の際、住宅ローン控除は適用されますか?

個人間売買であっても、住宅ローン控除が適用になるケースが多いです。しかし、住宅ローンそのものは、不動産業者が間に入らない限り、利用できないことが大半ですので、ご注意ください。当社では住宅ローンをご利用希望のお客様のための特別プランをご用意しています。 → 詳しく読む

住宅ローンの審査を断られた

一戸建て・マンション・土地などを個人間売買することが決定し、代金を住宅ローンを利用して返済しようと銀行へ相談しても、個人のお客様の場合は断られてしまうケースがほとんどです。当社では、お客様と金融機関の間に立ち、たとえ個人同士であっても、住宅ローンをご利用いただけるよう、必要書類の作成と立ち会いを実施しています。 → 詳しく読む

個人売買にフラット35は使えますか?

フラット35は人気が高く、ご希望されるお客様が多いです。しかし、通常、個人間売買で不動産を売買する場合はフラット35はもちろん、住宅ローン全般、ご利用できないケースがほとんどです。そこで、当社は個人間売買のお客様向けに「おまかせ仲介プラン」をご用意し、フラット35をご利用いただけるシステムをご提供中。金融機関との打合せなども、すべて当社で行いますので安心です。 → 詳しく読む

1/11