hsk_igrs

安く買い取るor譲り受ける、手続きは違いますか?

A.「売買」と「贈与」に分けられます。 言葉的には「買い取る」は売買に相当します。「譲り受ける」は贈与に相当します。しかし、売買価格を安すぎる価格に設定してしまうと、たとえ金銭の取引が発生してい...

物件金額はどのように設定すれば良いでしょうか

知り合いと家の個人売買を検討中ですが価格設定に困っています。今後何らかのトラブルにならないようにしたいのですが、お互いわからないことばかりで話が進みません。 立地の利便性は良い反面、築年数が...

宅建を持っていません。個人売買は出来ますか?

Q.宅建資格を持っていない者同士で不動産の売買を行っても問題はありませんか? A.基本的には問題ありません。 ただし、例外がございます。 宅地建物取引主任者の資格を持っていなくても、個人間...

仲介手数料を払う必要はありますか?

Q.個人間売買でも手数料を払わないといけませんか? A.当社への手数料はご利用いただくプランによって変わりますが、従来の仲介手数料より大幅に抑えた価格になります。 当社は個人間売買という特...

知人から空き地を買う時、法律上の手続きが必要ですか

A.法律的に必ず行わなければならない手続きはありません。しかし、トラブルを防ぐために準備をしてください。 個人間売買は宅地建物取引業に該当しませんので、不動産の取り引き上では法律で縛られることは...

仲介で売却中。中止して知人に売ることはできますか?

現在、家を売り出し中ですが、中々買い手が見つからずにいました。それを知った知人が興味を持ってくれたので、売出中の価格より少し安めにして譲ろうかなと思っています。 このような場合、担当の仲介業...

登記費用はいくらですか?

A.不動産の売買のケースによって利用する登記、その費用は異なります。 登記の選び方は、たとえば「名義変更のみのケース」「住宅ローンを利用する際のケース」など、お客様のご状況により様々な選択方法が...

売買価格設定のご相談を承ります

各プランをご利用のお客様には売買価格設定のアドバイスをいたします。 不動産の個人間売買をすることは決まりました!けれども、値段の付け方がわからない…実際、そのようなお客様は多いです。 ...

どのような時に測量は必要ですか?

A.測量が必要なケースは様々です。詳しくはお問い合わせ下さいませ。 測量を行う事で敷地の大きさや隣地との境界を確定できます。たとえ、個人間であっても、不動産の売買においては土地の測量が必要になる...